【全体研修】R3.8

8月の職員全体研修は、感染症予防の観点から集合型の開催を断念し、オンラインでの小規模開催としました。


9月1日から配信される九州老人福祉施設職員研究大会Web大会を活用し、8研修部会の各8事例発表の中から、『タ-ミナルケア』『在宅サ-ビスの実践と課題』をテーマにしたものを視聴し、橘の丘で取り入れるものを模索しました。


本来、職員全体研修は職員同士が膝をつきあわせ、それぞれ新たな学びのなかで価値観を共有してくことを目的としてますが、コロナ禍によりそれができない現状です。


そのような状況においても、新たな学びの形を見出していきたいと思います。

前の記事

9月ショートステイ空室状況