令和元年 9月 OJT《嚥下障害と誤嚥予防について》

今月の内部研修は長崎リハビリテーション病院より森本 雅史様と中村 美香様をお招きして、嚥下障害と誤嚥予防についてご講義いただきました。

摂食嚥下障害を起こす原因を説明して頂き、摂食嚥下の5期それぞれに対して関わり方をどのように行っていくかを細かく教えて頂きました。

間接訓練では実際病院で使用されているイラストを使って実演を行い、普段は言葉で説明しながら実施している嚥下訓練も、イラストを掲示する事によってより利用者様や入居者様に伝える事ができると感じました。

三大介護の一つでもある食事ですが、食事摂取だけのケアではなく、食事前の準備段階からケアとして行い、口腔ケアの時に、頬を引っ張るようにストレッチをしたり、舌清掃の時に舌を左右に動かすようにするなど、ながら運動はすぐにでも実施できる事ですので、今回の研修をきっかけとして、利用者様の食事がよりおいしく摂れるように働きかけていこうと思います。

ご相談や館内見学など、お気軽にお問い合わせください。

社会福祉法人 日春会
特別養護老人ホーム・デイサービスセンター「橘の丘」
TEL:095-839-7330