令和2年6月OJT「ユマニチュードの復習と介護現場での活用方法①」

令和2年6月の内部研修はユマニチュードの基本動作・ポイントについて開催しました。
昨年度まで外部の講師に依頼していた研修項目でしたが、今年度はコロナウイルス感染拡大防止の為、施設職員のみで行いました。

前年度までは講師よりユマニチュードのご説明を頂いてましたので、まずは4つの柱と5つのポイントの振り返りを行ったあと、実際介護現場で起こり得る場面を想定し、1・2丁目より「食事場面でのユマニチュードを活用した対応」、3・5丁目より「不安があり落ち着かない方へユマニチュードを活用した対応」について動画を交えて研修を行いました。

普段私達の暮らしの中で、大切な人にどのように接しているのか?  無意識で行っている事は何かを考え、入居者様への近付き方や声を掛けるタイミング、対応方法等、どのようにすればお互いを尊重しあい、他者とポジティブな関係を築くことができるのかを考える研修となりました。

来月は6・7丁目、デイサービスより具体的な場面でのユマニチュードの活用をあげてもらい、ユマニチュードの技法を身につける事で今後のケアの展開方法がどのように変わるのかを取り上げたいと思います。

今回の研修で作成された動画は今後YouTubeでアップしていきますので、チャンネル登録をお願いします(^^♪

ご相談や館内見学など、お気軽にお問い合わせください。

社会福祉法人 日春会
特別養護老人ホーム・デイサービスセンター「橘の丘」
TEL:095-839-7330