OJT ユニットケア導入の過程について

今年最後の内部研修は全国個室ユニット型施設推進協議会で、ユニットリーダー研修実地研修施設として多くの研修生を受け入れられている、社会福祉法人 樹陽会 特別養護老人ホーム プレジールの丘より理事長の上田 かな様、生活相談員の田中 美香様、介護支援専門員の長岡 裕紀様をお招きし、ユニットケア導入の過程についてご講義いただきました。

目指すべきユニットケアを説明したあと、ユニットリーダー研修実地研修施設に認定されるまでの過程で、意識のズレやケアに対しての考え方等、成功事例や失敗事例を挙げて話され、当施設の職員も現状と見比べながら講義を聞かせて頂きました。

グループワークではケアの項目毎に出来ている部分と出来ていない部分を改めて考える事ができ、今後の取り組みとしての指標を導くことが出来ました。

今回の研修を終えて、尊厳への配慮や個別ケアを行う上で欠かせない根拠、そして何より施設の方向性を指す理念の理解、課題はまだまだ多くありますが一つ一つ乗り越えていきたいと思います。

ご相談や館内見学など、お気軽にお問い合わせください。

社会福祉法人 日春会
特別養護老人ホーム・デイサービスセンター「橘の丘」
TEL:095-839-7330